早漏 改善

早漏を改善するのは難しくない

怒っている女性

漏は男性にとってはとても深刻な悩み。それは「いい・悪い」ではありません。男としてのプライドの問題なのです。(※アンケートによると挿入時間は最低15分以上を希望する女性が多いです。)

とかく現代は早いことが良いこととされスピードが重視される風潮がありますがセックスだけは違います。はっきりいって早くていいことなど何もありません。

しかし良い話もあります。今からあなたがイケメンにしたり、身長を10cm伸ばしたり、突然年収を10倍にするのは難しいです。しかし射精が早過ぎることは今からでもあなた次第で改善できます。

早漏を克服するには3つの視点からアプローチする必要があります。

1.ペニス自体に対する物理的な刺激に強くなる
2.性的な興奮をコントロールできるようになる
3.射精のタイミングを自由に調整できるようになる

これらの1〜3のことは、簡単なトレーニングやマッサージなど、ちょっとした工夫で実現できます。そうしたら正常位はもちろん、バックから突きまくったり、騎乗位で腰を振らせたり、自分で先にイクことを恐れずに好きな体位を堪能できます。もっとセックスを楽しめるようになるのです。

早漏を改善する具体的な方法はこちらからご覧になれます


注意!ただ早漏ではなくなるだけでは意味がない

女性のシルエット画像

ここで気をつけたいことがあります。確かに早漏が改善できると今までよりも長時間セックスできるようになります。しかし長くピストンできればそれだけで女性が満足するわけではないということです。

ストレートにいえば「下手くそなセックスの時間が長くなるだけならむしろ早漏でいい」というのが女性の本音です。つまりせっかく早漏を改善するなら同時にセックスのテクニックも磨くべきだということです。

前戯の段階から巧みな愛撫で十分に感じさせて、アソコも“挿れて欲しくてしょうがない”という状態にしてからの挿入は格別です。女性からしてもそんな状態で長時間ピストンをされたら気持ち良くて堪りません。

そもそも早漏で悩んだり恥ずかしいと思うのは、自分とのエッチで女性が満足していないのでは?という恐怖感や不安感があるからです。セックスは挿入だけではないので、ただピストンを長くできても解決されません。

【特典付】早漏を克服してセックスが上手くなりたい人に最適な方法


おすすめサイト