勃起不全 改善

勃起しない男なんて…

ベッドに入っているカップル

事なときにペニスが勃起しない、挿入している途中で萎える(中折れ)。オトコとして生まれてきた以上これほど恥ずかしいことはありません。プライドはズタスタ、役に立たない自分のモノに自己嫌悪、また勃たなかったらどうしようという不安感。不安があるからまた勃たないという悪循環にはまってしまいます。

さらに勃起不全で辛い思いをするのは男性だけではありません。さあ、これから。というところで萎んでいくペニスを目の当たりにしたら女性も悲しくなります。「オンナとして価値がないのかしら…」と自分の魅力が足りないように感じたり、「また勃たないの…?」と呆れてしまったり。面と向かって言葉にしなくてもそんな風に思っています。

このように性行為で勃起しないのは男にとっても女にとっても何一ついいことはありません。当然セックスレスにも直結します。カチカチに固く大きくなったあなたのペニスを挿入して存分にピストンする。そして女性に深い快感を与える、イカせる。それが男にも女にも幸せなことなのです。

《絶倫を目指す》勃起不全を改善して男の自信を取り戻す


勃起不全は生活習慣病?

ツボを刺激している男性

ニスが正常に勃起するときは、性的な刺激を感じる⇒脳の性的中枢が刺激される⇒陰茎の海綿体に血液が流れこみ勃起するという流れになっています。この流れのどこかが上手くいかないとEDになってしまうのです。

一昔前までは勃起しなくなるのは年齢のせいだと思われていました。しかし最近では年齢よりも過度のストレス・偏った食事・運動不足・飲酒・喫煙などの生活習慣が大きく影響していることがわかっています。つまり勃起不全はある種の生活習慣病ともいえるのです。特に30代〜40代など若い人はその可能性が高いといえます。

勃起不全の治療にはバイアグラなどの薬が一般の人にも知られるようになりましたが、生活習慣病という側面がある以上根本的に問題を改善するには薬だけでは不十分です。また重大な副作用も心配されています。

糖尿病や高血圧など一般的な生活習慣病でも運動や食事療法が有効なように、勃起不全の場合もツボの刺激・エクササイズ・食事の工夫でまるで思春期の頃のような勃起力を取り戻せる可能性があります。

勃起不全を改善する具体的な方法はこちら